外壁塗装見積もりサイトのおすすめはココ

外壁塗装の費用を適正に見積もりするコツ。サイトを利用する場合の見積もりの仕方など。外壁塗装はトラブル発生が多いため元建築系技師が指南。業者の選び方(相見積もりからの絞り込み)、相場、時期、種類、耐用年数など知りたいこともわかります。

外壁塗装見積もりサイトのおすすめはココ 》 外壁塗装見積もりサイトでの見積もりの仕方

外壁塗装の費用を適正に見積もりするコツ。サイトを利用する場合の見積もりの仕方など。外壁塗装はトラブル発生が多いため元建築系技師が指南。業者の選び方(相見積もりからの絞り込み)、相場、時期、種類、耐用年数など知りたいこともわかります。

外壁塗装見積もりサイト利用の前にぜひやって欲しいこと

外壁塗装の一括見積もりサイトで、無料の見積もりを申込みする前に、基礎知識の事前学習だけはしておいた方が良いです。相談に乗った経験上言えることです。なぜならば、サイト運営の担当者との見積もり前のヒアリングにおいては、質問に対してナアナアになってしまったり、いざ見積もりを提示してもらっても見積もりの内容が理解できないはずです。塗り替えにかかる費用の単純比較は出来ても、安ければ良い業者なのか、その安さで外壁塗装は満足な仕上がりになるのか、いろいろと心配も増えるわけです。

まずは、外壁塗装の優良工事店ネットワークが無料で提供中のガイドブックを請求して熟読をオススメします。コンパクトに重要なことがまとめられていますので、ざっと通しても1時間あれば十分なボリュームです。悪徳外壁塗装業者から大事な資産(お金と建物)を守るために、初心者向けに編集されているので、ぜひ見積もり前に読んで欲しいんですね。

⇒ 優良工事店ネットワーク ガイドブック無料請求

見積もりを急いだところで得はしませんから、まず、無料で手に入れてください。大体、1週間以内に届きます。早く欲しいかもしれませんが待つ価値はあります。ガイドブックを待っている間に、外壁塗装の一括見積もりサイトを下調べするのも良いです。過去に利用したことがあるのはコチラに掲載していますので、公式サイトに行ってみてください。

外壁塗装 無料冊子

外壁塗装の見積もり比較に備えて

外壁塗装の塗り替えのために見積もりを取って比較するなら、まず、基礎知識だけでも頭に入れておくと迷いや不安が無くなります。悪徳外壁塗装業者の術中にハマると、見積もり比較の時点で間違った方向に走り始めます。営業担当や現場監督の話しを100%理解しろとは言いませんが、基礎知識を知るだけで、相場以上の見積もりで言い包められて契約して、杜撰な工事の末に逃げられる事は防げます。

建物と予算を守るためには、ほんの少しだけ時間を知識習得に使うことは、外壁塗装の塗り替えにおいては肝心なことですので、スグにコチラの無料冊子を熟読することをオススメします。

⇒ 外壁塗装の基礎知識を綴った無料冊子

外壁塗装の悪徳業者も黙る内容です。1時間程あれば最低限の外壁塗装知識が習得できるボリューム。この無料冊子を手元に置いておくだけで随分と心強いですし、失敗も後悔も無い外壁塗装になると確信してよいです。見積もりの中に不審な点が無いか冊子を片手にチェックしていきましょう。チェックしていく事で見積もりに疑問が沸いたり、もっと詳しく知りたい事がわかってきますので、その部分を詰めていけば適正価格に近づいていきますよ。

外壁塗装の見積もりの前に請求してみました

私(当サイト運営と執筆)は宅建士の資格を持ち、前職は住宅設備メーカーの社内設計技師としてマンションや住宅に関わる仕事をしていましたので、ある程度の知識は持っています。また、実家が、一度も塗り替えをしていないので、資料を紹介するために請求しました。請求の申し込みをして一週間ほどで、想像より大きい封書が届きました。しっかりした内容に驚いたのが第一印象です。送られてきた資料の中身を少しだけ公開しますね。

外壁塗装の赤本

「外壁塗装の赤本」「リフォームの青本」と2冊入っていました。メインの赤本についてはA4サイズ全56ページ。実際に、知識習得のための情報は33ページに集約されています。残りのページは、冊子の発行元である優良工事店ネットワークを通じて外壁の塗り替えをした、お客さんからの感謝の手紙が、一部、実名入りで公開されています。「リフォームの青本」については、今回は省略しますので、室内や水回りリフォームを検討中の方も請求してみてください。

その他、無料サービスの見積もり依頼シート、お便りの「優良工事店のほほん徒然便りプレゼント号」、DVDも同封されています。

冊子は赤を基調としたカラー印刷で、とても無料とは思えない仕上がりです。非常に読みやすくて、専門的な用語は極力省いているなと感じました。大事なところは図解や写真を使って視覚的にスグわかるように作られてます。現場を離れた私も感動しました。これなら普段は外壁の話題に縁のない方でも、見積もりから完成までの流れなども理解が早いと思います。本屋で外壁の塗り替えについてのムック本を探して買うのが勿体ないほど実用的です。

外壁塗装工事の流れ

必読ポイントは、外壁塗装業者がホンモノかどうかを見分ける魔法の質問と鵜呑みにしてはいけないセールスの殺し文句です。これは外壁塗装のみならず、大きな買い物で迷いがあるときや取引相手に信用がおけない時にも方法論として覚えておくと役立つはずです。

この無料冊子のスゴイところは、お客さんには決して知られることはない業界の闇の部分の真実が書かれています。なぜトラブルが多発するのか、この一冊でわかります。知らないよりは知っていた方が有利になるのは明確です。ここまで書かかれたら、悪徳業者はクレームを出すことはできません。「余計なことを言ってくれるな」と言えば、その業者は悪徳であると、自ら告白することになるのですからね。

元建築関係の仕事に従事していた私も、感想としては、とにかくわかりやすくて的確で、見積もりの不安を無くす内容だと感じました。

優良工事店ネットワークへ無料冊子の請求

優良工事店ネットワークへの感謝の声

塗り替えの見積もりのためにタウンページや新聞広告、ポスティングなどを見て、いきなり外壁塗装について業者に問い合わせをするのは、勇気のいる行動です。不安交じりでは伝えたいことも伝わらないでしょう。ましてや「今だけ特別割引キャンペーン」「モニター応募先着2世帯まで優待価格保証」など、魅力的なメッセージが目に入ってしまうとソワソワするかもしれませんが、ここは一呼吸おいて外壁塗装に失敗しない12の自己防衛知識を得るために、時間を取るほうが身のためです。

赤本の喜びの声に掲載されているお客さんは、ほとんどが外壁塗装に関してはド素人だったはずです。しかし資料請求して冊子を十分に読み込んで必要最低限の知識を得て、優良工事店ネットワークが厳選した業者の紹介を受けて、無料の見積もり依頼から契約、引き渡しに至り、結果、大満足していることが手に取るようにわかりました。何しろ新築同様の外観になりますからね、塗り替えをすると。改めて、家を建てて良かったと思える瞬間ですよね。

全く営業をしない優良工事店ネットワーク

優良工事店ネットワークからは、資料請求した後も一切、営業はしてきませんでした。営業や挨拶の電話も無し、ダイレクトメールもインターネットのメールも届きません。見積もり依頼シートに記入して郵送かFAX、あるいは電話で相談でもしない限りは、何もコンタクトを取ってきません。見積もりを依頼しても、業者が突然押しかけて来ることもなく、ホントに売り込みの営業をしないとウワサ通りの優良工事店ネットワークです。

業者を紹介して欲しいと言わない限りは、業者を紹介することは無いようです。その業者も、全国から独自審査をクリアした選りすぐりの会社だけを登録・提携しているので、優良工事店ネットワークが1社だけ厳選して紹介してくれます。金髪ピアスにダブダブで塗装にまみれた作業服を着てくるような、いかにもオラオラな職人に出会うことは絶対にありません。更に、紹介を受けても契約義務は発生しないので、ゆっくりと業者を選ぶことが出来ます。十分に納得してから決められるのは、他の見積もりサイトにはないです。

優良工事店ネットワークの無料冊子の請求をきっかけに、自宅が新築同様にピカピカになることが、きっとイメージ出来ます。赤本の掲載されている、お客さんの声は読んでいてうらやましくなるほどです。優良工事店ネットワークで無料冊子を請求したことで、外壁塗装工事が大満足の結果になるとうれしいです。

素人の外壁塗装の比較はムダだと気づかされる

外壁塗装は、手抜き工事のしやすさナンバーワン、って知ってましたか?

外壁塗装と屋根塗装は、建物を足場で囲うので外からは見えないんですね。そんな場所で作業をするので、誤魔化しが効くのですよ。塗り替えの依頼者本人や家族が、日中、留守にすることが多いと、より監視の目が無いので、好き勝手にやりたい放題なんです。これって怖い事ですよ。状況からしても見積もりとは違う手抜き仕事がしやすい職場なので、業者選びが重要なんですね。年間のリフォームに関するトラブルは一向に減らないですから困ったものです。

断言しますが、「相場より安い見積もり=事情を理解してくれる親切で良い業者」という方程式は絶対に成り立ちません。例えば、「今日の手術はすごく大変だけど、キャンペーン中だから安くしとくね」「手術モニターに応募しませんか?無料で手術しますよ?」という病院があったら、絶対に避けるでしょう?大病院でも個人病院でも、そんな医者が現れたら、身を任せる事はできますか?「診察や治療、手術までウチに任せてもらえたら、特別に割引します」と言われたら、ハイお願いしますって笑顔で言えますか?信用できますか?

外壁塗装と屋根塗装においては、医者を営業に置き換えたようなトークがバンバン出るわけですが、コロッと騙されるケースが後を絶たないわけです。「お宅だけ特別に割引」などのフレーズはボッタクリ宣言または手抜き工事宣言と思っていいです。値引きや割引、キャンペーン価格を見積もりに記載して釣っているような業者は価格勝負と言えば聞こえは良いですが、裏事情があるんです。元は建築関係の仕事をしていた私は、その裏事情はピンとくるわけですが、見積もりに書かれた割引分は、どこかにシワ寄せがきているんです。職人さんの日当、塗料の品質・・・わかりますよね?

外壁塗装や屋根のリフォームにおいて、見積もりの比較検討は、適正価格と相場との照らし合わせがポイントなので、やはり「知識が無いとつけ込まれる」可能性が高いわけです。悲しい事なんてすけどね。必ず信頼できる外壁塗装工事店に心当たりがあれば良いですが、そうでない場合は、優良工事店ネットワークのような第三者機関や仲介を専門にする会社の利用をオススメします。

耐用年数・塗料の種類・三度塗り

外壁塗装の見積もりの三大チェックポイントです。建物の維持管理にはメンテナンス費用が発生します。塗り替えもメンテナンスのひとつです。建物は一年中、太陽の紫外線を浴び、雨に打たれ、風に乗った砂で塗膜をボロボロにされながらも住人を守っているわけです。過酷な環境にあるわけですから、劣化のサインである、シーリング(目地)の傷み、チョーキング(さわると粉が付く)、クラック(ひび割れ)、変色、カビなどを見過ごすと、一気に家が老けていきます。

外壁や屋根の塗装は、建物を紫外線や雨風から守るために必要なメンテナンスです。外壁塗装の塗り替え時期は、新築時の塗料の耐用年数にもよりますが、築10年前後に一回目の塗り替えを行うのが一般的です。見積もりにおいても三大ポイントと言われているのが、耐用年数、塗料の種類、三度塗りです。細かい説明は省きますが、この3つについては無料冊子の赤本に詳しく書いてありますから、参考にしてくださいね。

外壁塗装や屋根塗装の工事を依頼する価値のある業者を選ぶことが、もっとも大事なんですね。優良工事店ネットワークが紹介する外壁塗装工事店の共通点を書き出してみます。

・営業マンではなく現場を知り尽くした工事責任者が見積もりを持参し説明する
・清潔で汚れていない作業着を着てアポイントを取って訪問してくる
・質問には真摯に口下手であっても真面目にわかりやすく答えてくれる
・現場で出したゴミは全部持ち帰る
・挨拶がしっかりはっきり出来る
・金髪のオラオラ系の職人は現場に来ない
・割引や値引きで契約を迫ったりせず理に適った適正価格を提示する
・契約後の追加料金は基本的に無し(見積もり精度が高いため)

良い外壁塗装工事店に巡り合い、新築のような仕上がりを希望するなら、優良工事店ネットワークへ無料冊子の請求からスタートして、見積もり又は業者の紹介を受けるという手順がオススメです。

優良工事店ネットワークへ問い合わせる